デジスコ機材専門ネットショップ「でじすこや」店長の日常。裏話やこぼれ話などを綴ります。~写真:オオルリ 店長撮影~
by kon-tencho
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


スタッフの山田です。

さて、ここのところ天気が悪いですね。
予報では雨となっていても、意外と降らなかったりしていたのですが、とうとう本格的に
降り始めました。明日も雨の模様です。

そういえば、自己紹介をしていなかったことに気づきました。デジスコにはまることに
なったきっかけを書いてみます。

2002年の1月までは鳥の撮影どころかスナップ写真もろくに撮らない人でした。
ところがある高原の宿に泊ったときに、宿のエサ台にたくさんの鳥が来ているのが目
に入りました。
最初はただ双眼鏡で眺めていたのですが、写真を撮りたいという気持ちが・・・・。
しかし、手に持っているのはふつーの3倍ズームのデジカメのみ。さすがにこれでは
米粒程度にしか撮れません。あきらめかけたのですが、ふと、思ったんです。
さっきまで見ていた双眼鏡にカメラをくっつけたら大きく撮れるなんて事にはならない
のかと。
やってみたら奇跡的に一枚だけ撮れていました、うれしかったですねー。
よくわからないままに、コリメート法(※1)を実践してしまったというわけです。
何が撮れたかというとシメでした。最初の一枚でシメてどうするという突っ込みはなし
ですよ。^_^;

そこから次第にはまって、まず安めのスコープを手に入れて自作のアダプターでデジ
スコをするようになり、いろいろと、いじくりまわした挙句その機材の限界を感じるまで
約半年。
ちょうどそのころいわゆるターボアダプタ30XWFL(ニコン用の接眼レンズ)が発売に
なりすばらしい画像が発表されていました。
もちろん迷わずそのシステムを選択しターボアダプターユーザーになりました。
機材のグレードアップと共に得られる画像の質も一変しました。
やはり機材選びは大事なのだと実感したわけです

そんな私がなぜか今はそのターボアダプターを売る側の人間になってしまいました。
はまるって怖いですね。(笑)

※1 接眼レンズにカメラレンズを近接させて望遠鏡を覗かせるように撮影する方法

By 山田
[PR]
by kon-tencho | 2006-07-19 03:30 | 日記当番!
<< 昨日に引き続き アルバイト君奮闘記!よろしくお... >>